vioの医療脱毛は痛い?

vioのムダ毛処理方法に悩んでいる女性は多いでしょう。自己処理で我慢している方はまだ少なくありませんが、濃いムダ毛が生えやすいvioをいくら自己処理しても数日後にはすぐに再生してきます。

毛穴がポツポツと黒くなってきてvioが次第に汚く見えてしまうのも自己処理の大きな問題点といえるでしょう。
vioをできるだけきれいに自己処理したい場合は脱毛クリームがおすすめです。

シェービングした場合に比べてツルスベな状態を長持ちさせやすく、チクチクとした痛みを抑えることができます。ただし脱毛クリームを繰り返し使ってもムダ毛は薄くならないので、ツルスベな状態をずっと維持したい場合はサロンやクリニックで脱毛した方が良いでしょう。

 

vio脱毛(ハイジニーナ脱毛)はサロンやクリニックでも人気のある施術です。vioをツルスベにした方が清潔感があるだけでなく、気になる匂いの発生を予防しやすくなります。

 

vioには濃いムダ毛が密集して生えやすいため、脱毛時の強い痛みを心配している方は少なくないでしょう。特に、クリニックで行われている医療脱毛は出力が強い分、サロンの光脱毛よりも強い痛みを感じやすくなります。

 

クリニックで医療脱毛施術を受ける場合は、できるだけ口コミを参考にしてみると良いでしょう。医療脱毛といってもクリニックによって導入しているレーザー脱毛機器には違いがあります。

できるだけ新型の機器を導入しているクリニックを選んだ方が、脱毛時の痛みを和らげることができるでしょう。
照射時に痛いと感じないようにするためには、良い機器を導入しているクリニックを選ぶことはもちろん、麻酔処置を検討してみるのもおすすめです。

参考サイト・・・http://xn--vio-u63bq12uhqune8a.com/

麻酔クリームや笑気ガスによる処置を行ってもらうことで、施術中に痛いと感じるリスクを大きく避けることができます。
医療脱毛はサロンに比べて出力が強いので、効果をより少ない回数で実感しやすくなります。

前半の施術を済ませれば、ムダ毛はたいてい薄くなっているので、脱毛時に耐えられないような強い痛みを感じることはほとんど無くなるでしょう。

 

それでも不安な場合はサロンの光脱毛を先に試してみるのもおすすめです。医療脱毛に比べて効果はやや実感しにくくなりますが、強い痛みを感じにくいのでレーザー脱毛よりもリラックスしながら施術を受けやすくなります。

 

脱毛施術を途中で断念しないためにも、まずは無料カウンセリングを申し込んでサロンやクリニックの施術を実際に体験してみると良いでしょう。

施設によっては初回のみ格安で施術を受けられるお試し脱毛を提供している場合もあります。このようなお得なサービスもしっかりと活用して、安心して任せられると思える施設を慎重に探してみましょう。

自己処理しにくい部分がネック

手や足などは自己処理をするにしてもまだやりやすいのですが、ワキって場所が場所だけに自分で処理するのはけっこう難しいものです。

おまけに右ワキのムダ毛を処理する時には利き手と逆の左手でやらなきゃいけません。なのでやり辛いし、なかなか思い通りにいかないので困っています。そんなわけでワキ毛を処理する時にはいつも面倒だなと思いながら、嫌々やっているといった感じです。

また私はワキ毛を処理する時にはカミソリと脱毛クリームを使っているのですが、どちらの方法にしても毛穴には黒いぶつぶつが残ってしまいます。だからワキ毛を処理したところで、堂々とワキを出すのは恥ずかしいし、なるべく見られないようにとしてしまうのでした。

昔はこのワキのぶつぶつが嫌で、剃らずに根元から抜いて処理していたこともあったのですが、一本ずつ抜いていく方法は時間がかかってしまいます。

それに繰り返し抜いているうちに、何となくワキの毛穴が目立つようになってきたような気もしたので抜くのはやめました。でもいまだに毛穴の凹凸が改善されていなくて、ワキを手で触るとざらざらするのもどうにかならないかなと思います。

例えばテレビで活躍しているモデルやアイドルはみんなワキもきれいだし、肌だって毛穴なんて全く目立っていないので、あんな肌になりたいなとすごく羨ましいです。もちろんエステなどでそれなりにお金をかけているのだと思いますが、それにしたってホント羨ましいです。

私自身はエステサロンを利用したことはないのですが、もしワキの毛穴や黒いぶつぶつの悩みが改善できるなら、ちょっと利用してみたい気もします。