自己処理しにくい部分がネック

手や足などは自己処理をするにしてもまだやりやすいのですが、ワキって場所が場所だけに自分で処理するのはけっこう難しいものです。

おまけに右ワキのムダ毛を処理する時には利き手と逆の左手でやらなきゃいけません。なのでやり辛いし、なかなか思い通りにいかないので困っています。そんなわけでワキ毛を処理する時にはいつも面倒だなと思いながら、嫌々やっているといった感じです。

また私はワキ毛を処理する時にはカミソリと脱毛クリームを使っているのですが、どちらの方法にしても毛穴には黒いぶつぶつが残ってしまいます。だからワキ毛を処理したところで、堂々とワキを出すのは恥ずかしいし、なるべく見られないようにとしてしまうのでした。

昔はこのワキのぶつぶつが嫌で、剃らずに根元から抜いて処理していたこともあったのですが、一本ずつ抜いていく方法は時間がかかってしまいます。

それに繰り返し抜いているうちに、何となくワキの毛穴が目立つようになってきたような気もしたので抜くのはやめました。でもいまだに毛穴の凹凸が改善されていなくて、ワキを手で触るとざらざらするのもどうにかならないかなと思います。

例えばテレビで活躍しているモデルやアイドルはみんなワキもきれいだし、肌だって毛穴なんて全く目立っていないので、あんな肌になりたいなとすごく羨ましいです。もちろんエステなどでそれなりにお金をかけているのだと思いますが、それにしたってホント羨ましいです。

私自身はエステサロンを利用したことはないのですが、もしワキの毛穴や黒いぶつぶつの悩みが改善できるなら、ちょっと利用してみたい気もします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です