和室をなくして、リビングを明るくしたいです。

11年前に香川県高松市にある今の家を購入しました。

子どもの小学校入学前に急いで決めたので、建売住宅をあちこち見てまわって決めました。

今では、大きな買い物を、なんで急いで決めてしまったのかと、大後悔です。

住み始めて、すぐに気が付いたのが、建具のあちこちが、とても適当に作られていることでした。

窓枠やドアの枠など、あちこち、壁紙がはみ出していたり、ひどいところはひびが入っていました。

そんな家なので、本当はすべてきれいに作り直したい、できることなら、新しい家をこだわって作って引っ越したいという気持ちがいっぱいです。

現実問題、経済的にそんなことはできないので、もう少し余裕ができたら、リフォームをしたいと考えています。

一番気になっているのは、日当たりです。

2階はとてもよく陽が当たるのですが、1階は、時間によって、少しずつ陽が当たる場所が動いていくという感じです。

1階にはリビングと和室があるのですが、よく陽が当たっているのは和室だけで、冬のリビングは、昼間でもちょっと薄暗い感じです。

家族みんな、休みの日などは、ほとんどリビングで過ごしているので、できれば、少しでもこのリビングを明るくしたいと思っています。

和室とリビングは引き戸を開ければ、ひとつなぎにはなるのですが、引き戸の戸袋みたいなものが、窓側についています。

そのため、和室の大きな窓から入る陽の光は、その戸袋のような壁のために、リビングまでは差し込みません。

この壁さえなければ、といつも思っています。

できれば、この壁をなくして、和室とリビングを一つの部屋にしたいと思っています。

和室はなくしてしまって、リビングを広く使うこともできるし、この壁がなくなれば、リビング全体にもっと陽が当たるようになると思うのです。

また、より明るい場所にテレビやソファをうつすこともできるので、明るい部屋で家族みんなでくつろぐことができるようになることを期待しています。

ただ、耐震性の問題などもあるので、そう簡単には壁は外せないのかもしれないので、専門の方に相談したいと思っています。

高松でリフォームを考えている方は参考にしてください⇒https://reform-takamatsu.jp/

 

毛深い私の歴史

私は、生まれつき父に似てとても毛深い人間です。手や足の指にも濃い毛がしっかりと生えています。

自分が人より毛深いなと感じ始めたのは、小学校低学年のプールの授業で水着になった時です。体育座りをしている時、ふと隣にいた友達の腕や太ももに目がいきました。

私と比べるとムダ毛が全然ないのです。こんなにムダ毛が濃いのって私だけ?と不安になり、それからはたくさんの友達の腕や足のムダ毛を気にして見るようになっていました。

それは大人になった今でもくせになり、毛のまったくないつるつるの腕や足を見ると、とてもうらやましく思います。

この悩みを両親にすぐに相談しました。すると電気屋さんで電動のシェーバーを買ってもらいました。
家に帰ってきてすぐに使いましたが、私は毛の量も長さも濃さもあり、シェーバーで剃っても友達のようにつるつるにはならず、子供ながらに愕然とした覚えがあります。

きちんと剃っても毛の断面が皮膚の表面にしっかり見えるので、つるっとした肌にはなりませんでした。泣きながらまた両親に相談すると、あなたはお父さんに似たから仕方ないのよと一言。

自分が男だったらこんなに気にしなくて済んだのかな、と悲しくなってしまいました。

中学生になり、お年玉貯金をくずして脱毛できる電動の機械を購入しました。

しかし、私の肌は毛深いくせに皮膚も人より敏感で弱く、腕や足の毛を抜くと毛穴ひとつひとつが赤く腫れ、ぷくっと盛り上がってしまい、とても汚い肌に見えるのでした。

何度やっても肌は同じ状態になり、脱毛の機械を使うのはすぐにやめました。

除毛クリームや脱毛テープなど色々なメーカーの商品を試しましたが、どれも肌が荒れてしまうので、結局毎日お風呂で女性用の4枚刃のT字のカミソリで全身のムダ毛を剃っていました。

学生時代は、試験前などになるといつもお風呂で悲しい気持ちになりました。

きっとムダ毛を気にしないようなつるつるの肌の女の子はこんなにお風呂で必死にムダ毛なんか処理せずに試験勉強できているんだろうな、時間がもったいないな、と。

でもムダ毛の処理は必ずして学校に行きたいと思っていた私は、毎回葛藤していました。

大人になった今でも、毎日カミソリで処理をしています。

一時期高いお金を払って医療レーザー脱毛(こちらで・・脱毛明石)をした経験もありますが、その後の出産により女性ホルモンのバランスが崩れたため少しうすくなっていたムダ毛も元どおりになってしまい、当時はとてもショックでした。

今ではもう私の濃いムダ毛はどうにもならないのだと自覚し、諦めています。また医療レーザー脱毛に通えるようなお金はありません。

あまり気にしすぎないように気楽になることの方が私には大事なのかもしれないと思っています。

vioの医療脱毛は痛い?

vioのムダ毛処理方法に悩んでいる女性は多いでしょう。自己処理で我慢している方はまだ少なくありませんが、濃いムダ毛が生えやすいvioをいくら自己処理しても数日後にはすぐに再生してきます。

毛穴がポツポツと黒くなってきてvioが次第に汚く見えてしまうのも自己処理の大きな問題点といえるでしょう。
vioをできるだけきれいに自己処理したい場合は脱毛クリームがおすすめです。

シェービングした場合に比べてツルスベな状態を長持ちさせやすく、チクチクとした痛みを抑えることができます。ただし脱毛クリームを繰り返し使ってもムダ毛は薄くならないので、ツルスベな状態をずっと維持したい場合はサロンやクリニックで脱毛した方が良いでしょう。

 

vio脱毛(ハイジニーナ脱毛)はサロンやクリニックでも人気のある施術です。vioをツルスベにした方が清潔感があるだけでなく、気になる匂いの発生を予防しやすくなります。

 

vioには濃いムダ毛が密集して生えやすいため、脱毛時の強い痛みを心配している方は少なくないでしょう。特に、クリニックで行われている医療脱毛は出力が強い分、サロンの光脱毛よりも強い痛みを感じやすくなります。

 

クリニックで医療脱毛施術を受ける場合は、できるだけ口コミを参考にしてみると良いでしょう。医療脱毛といってもクリニックによって導入しているレーザー脱毛機器には違いがあります。

できるだけ新型の機器を導入しているクリニックを選んだ方が、脱毛時の痛みを和らげることができるでしょう。
照射時に痛いと感じないようにするためには、良い機器を導入しているクリニックを選ぶことはもちろん、麻酔処置を検討してみるのもおすすめです。

参考サイト・・・http://xn--vio-u63bq12uhqune8a.com/

麻酔クリームや笑気ガスによる処置を行ってもらうことで、施術中に痛いと感じるリスクを大きく避けることができます。
医療脱毛はサロンに比べて出力が強いので、効果をより少ない回数で実感しやすくなります。

前半の施術を済ませれば、ムダ毛はたいてい薄くなっているので、脱毛時に耐えられないような強い痛みを感じることはほとんど無くなるでしょう。

 

それでも不安な場合はサロンの光脱毛を先に試してみるのもおすすめです。医療脱毛に比べて効果はやや実感しにくくなりますが、強い痛みを感じにくいのでレーザー脱毛よりもリラックスしながら施術を受けやすくなります。

 

脱毛施術を途中で断念しないためにも、まずは無料カウンセリングを申し込んでサロンやクリニックの施術を実際に体験してみると良いでしょう。

施設によっては初回のみ格安で施術を受けられるお試し脱毛を提供している場合もあります。このようなお得なサービスもしっかりと活用して、安心して任せられると思える施設を慎重に探してみましょう。

自己処理しにくい部分がネック

手や足などは自己処理をするにしてもまだやりやすいのですが、ワキって場所が場所だけに自分で処理するのはけっこう難しいものです。

おまけに右ワキのムダ毛を処理する時には利き手と逆の左手でやらなきゃいけません。なのでやり辛いし、なかなか思い通りにいかないので困っています。そんなわけでワキ毛を処理する時にはいつも面倒だなと思いながら、嫌々やっているといった感じです。

また私はワキ毛を処理する時にはカミソリと脱毛クリームを使っているのですが、どちらの方法にしても毛穴には黒いぶつぶつが残ってしまいます。だからワキ毛を処理したところで、堂々とワキを出すのは恥ずかしいし、なるべく見られないようにとしてしまうのでした。

昔はこのワキのぶつぶつが嫌で、剃らずに根元から抜いて処理していたこともあったのですが、一本ずつ抜いていく方法は時間がかかってしまいます。

それに繰り返し抜いているうちに、何となくワキの毛穴が目立つようになってきたような気もしたので抜くのはやめました。でもいまだに毛穴の凹凸が改善されていなくて、ワキを手で触るとざらざらするのもどうにかならないかなと思います。

例えばテレビで活躍しているモデルやアイドルはみんなワキもきれいだし、肌だって毛穴なんて全く目立っていないので、あんな肌になりたいなとすごく羨ましいです。もちろんエステなどでそれなりにお金をかけているのだと思いますが、それにしたってホント羨ましいです。

私自身はエステサロンを利用したことはないのですが、もしワキの毛穴や黒いぶつぶつの悩みが改善できるなら、ちょっと利用してみたい気もします。